稲葉正毅の心理学講座:行動経済学や社会心理学を用いた、ビジネスシーンに活用できる心理学を解説します。どういった心理の時に人が物を買うのか?商品を買う時の顧客の心理がわかればあの落ちない人もくどきおとせるかも。 心理学をマーケティングに取り入れれば、売り上げは大幅にアップするでしょう。


Home > 好意_優しい強制力

稲葉正毅のメールマガジン

世の中最古の職業は?実は「売る事」そのものでは。
世の中の商売は全て「売る事」に繋がります。
その売る方法「マーケティング」を極める事は人生を極める事。
心理学マーケティングをマスターすれば大幅売上アップ!
人間の心が揺れるタイミングを稲葉がわかりやすく解説します!

メルマガ登録・解除
 

好意_優しくて強大な影響力



あの人に好かれたい..という欲求は誰にでもあると思います。
しかし、好意をもたれるということは、いいことばかりではありません。


好意とは優しくて強大な影響力を持つからです。


人は、自分が好意を持っている人から何か頼まれごとをされると、
なかなかNOとは言えないものです。人を好きになる理由はどこにあるのでしょうか?


研究によると、人に好意を持つには大きく分けて4つの要因があるといわれています。


1.類似性 (自分とどこかしら似ていること)


2.接触 (よく目にするものであること)


3.協同 (一緒に何かを成し遂げた仲であること)


4.魅力的な外見(いうまでもなく...)


この4つをうまく組み合わせて利用することで、ビジネスチャンスが広がります。
また、この4つを意識的に利用できるとプライベートでの人間関係の悩みも軽くなりそうです。


ドクターモルツ | 成功するための思考法