稲葉正毅の心理学講座:行動経済学や社会心理学を用いた、ビジネスシーンに活用できる心理学を解説します。どういった心理の時に人が物を買うのか?商品を買う時の顧客の心理がわかればあの落ちない人もくどきおとせるかも。 心理学をマーケティングに取り入れれば、売り上げは大幅にアップするでしょう。


Home > 権威の盲信

稲葉正毅のメールマガジン

世の中最古の職業は?実は「売る事」そのものでは。
世の中の商売は全て「売る事」に繋がります。
その売る方法「マーケティング」を極める事は人生を極める事。
心理学マーケティングをマスターすれば大幅売上アップ!
人間の心が揺れるタイミングを稲葉がわかりやすく解説します!

メルマガ登録・解除
 

権威の盲信



医師は患者を見ずにカルテを見る、という人もいます。
確かに診察室に入った時に、患者と目を合わせる医師は数少ないようです。


ある父親が2才の息子を眼科に連れて行った時の話です。
子供はアレルギーで目をこすってしまい、炎症で真っ赤になっていました。


医師はカルテを見て「コンタクトしてどれくらいですか?」というので

「こんな幼い子にコンタクトなんて入れている訳がないでしょう?!」
と父親が答えると、

医師は初めて2才の子供に目をやり、なおも、
「でもカルテにはコンタクト使用と書いてあるからコンタクトしているのでは?」と言うのです。


その眼科はコンタクトレンズショップの指定眼科でもあったので、
何かの手違いでカルテに「コンタクト可」というメモが挟まってしまったのです。


誰が挟んだかもわからないメモを見て、
権威者であるとされる医師が、患者を全く見ないで判断をしました。


権威を持つ医師であっても、
カルテ(権威ある他の医師が記した物)を盲信してしまい、
その内容に従ってしまった例です。


医療現場は権威の影響力が非常に強い場所なので、
もっと深刻な事例は数え切れない程存在します。


人間には、権威を妄信してしまう心理があることは、
常に理解しておくべきでしょう。


ドクターモルツ | 成功するための思考法