稲葉正毅の心理学講座:行動経済学や社会心理学を用いた、ビジネスシーンに活用できる心理学を解説します。どういった心理の時に人が物を買うのか?商品を買う時の顧客の心理がわかればあの落ちない人もくどきおとせるかも。 心理学をマーケティングに取り入れれば、売り上げは大幅にアップするでしょう。


Home > 数量限定の影響力 > 数量限定の影響力

数量限定の影響力



広告やチラシで、

「大人気!生産がおいつかないため、50個限定」

と数量を限定するのは、

入手の機会を制限し、意図的に希少性の原理を働かせることで、商品価値を高めるためです。


人気のゲーム機が発売される時には、
必ず徹夜してまで整理券を手にするため店頭に並ぶ人がいます。


これも、商品が限定数の販売で手に入らないものだから生じる魅力です。


数量限定の影響力は、ゲーム機が持つ本来の価値以上のものがあるようです。


メーカー側も、希少性の価値が持つ影響力を熟知してマーケティングを行っているため、
人気のゲーム機はいつまでたっても、品切れのままで、
なぜか週末になると、限定50個くらいが確実に店側に入荷するという現象がおきるのです。


希少性の原理は、購買欲や商品価値を高めるという点で、
大きく人間心理に影響しています。




2007年03月09日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://wangan.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/92

Entries

Archives

サイトマップ

稲葉正毅の心理学講座サイトマップ

Search