稲葉正毅の心理学講座:行動経済学や社会心理学を用いた、ビジネスシーンに活用できる心理学を解説します。どういった心理の時に人が物を買うのか?商品を買う時の顧客の心理がわかればあの落ちない人もくどきおとせるかも。 心理学をマーケティングに取り入れれば、売り上げは大幅にアップするでしょう。


Home > 好かれる理由_馴染み > 好かれる理由_馴染み

好かれる理由_馴染み



たいていの場合、人はよく知っている物に好意を示します。
自分にとって馴染みのものには安心感を持つものです。


親近性は無意識のうちに好意に働きかけます。


コンビニでなぜだかわからずに手に取ってしまうお菓子のパッケージをよく見ると、
CMでお馴染みのものだったりするのです。


ネットビジネスでも、メルマガを頻繁に発行している人とそうでない人が同じ商品を販売した時、
その売り上げは格段に違います。


また頻繁にメルマガを発行している場合でも、
紹介する商品を何度も変えてしまう場合と、同じ商品を繰り返し紹介する場合とでは、
後者の方が売り上げが良いのです。


飽きるリスクよりも「接触」で得られるメリットの方が大きいのです。




2007年02月18日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://wangan.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/64

Entries

Archives

サイトマップ

稲葉正毅の心理学講座サイトマップ

Search