稲葉正毅の心理学講座:行動経済学や社会心理学を用いた、ビジネスシーンに活用できる心理学を解説します。どういった心理の時に人が物を買うのか?商品を買う時の顧客の心理がわかればあの落ちない人もくどきおとせるかも。 心理学をマーケティングに取り入れれば、売り上げは大幅にアップするでしょう。


Home > 助けの求め方 > 助けの求め方

助けの求め方



「集合的無知」に対して助けを求める方法があります。
それは集合的無知から、一人を切り出すこと。


恐ろしい集合的無知の集団から、一人を選んで「助けて!」と叫べばいいのです。
人は皆、自分に責任があると知って、危機的状況にあれば必ず行動します。


駅で血を流した彼女が助けてもらえなかったのは、
そこにいた全員が「自分に責任がない」と思っていて、
危機的状況だとも認識していなかったからです。


「そこの青い服のあなた、助けてください!」

「髪の長いあなた、駅員さんに知らせてください!」

こんな風に頼めば、今まで無関心を装っていた集合的無知の群れから、
一人だけが「助ける任務を帯びた人」となって、任務を遂行しようと動いてくれます。


被害者、怪我人になる可能性は誰にでもあります。
その時に備えて「確実に助けて貰う要請の仕方」を自分のものにしておいてください。


責任感の無い群衆の中にいることは、時として、一人でいるよりも恐ろしいことなのですから。




2007年02月22日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://wangan.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/73

Entries

Archives

サイトマップ

稲葉正毅の心理学講座サイトマップ

Search