稲葉正毅の心理学講座:行動経済学や社会心理学を用いた、ビジネスシーンに活用できる心理学を解説します。どういった心理の時に人が物を買うのか?商品を買う時の顧客の心理がわかればあの落ちない人もくどきおとせるかも。 心理学をマーケティングに取り入れれば、売り上げは大幅にアップするでしょう。


Home > 集合的無知 > 集合的無知

集合的無知



前項で災難にあった女性を、周りの人間が無視をした話を書きました。
血を流した怪我人に手をさしのべた人は一人もいませんでした。


彼女の周りにいた人たち全てが冷たい、無関心な心の持ち主だったのでしょうか?


もちろんそんなことはありません。
皆、普通の人間でした。


ただ、彼女が頭から血を流している姿を見て「不安」になり、
周りの人の判断に頼ったのです。


でも実はその場にいた誰もが「不安」で周りの状況を推し量っていた
「集合的無知」という恐ろしい集団になっていたのです。


全ての人が傍観者になり、
判断を隣の人間に任せて自分の頭で考えようとはしませんでした。


「誰かが駅員に知らせたと思った。」

「血を流しているけど、自分で歩いているから大丈夫だと思った。」

など、事の重大さを誰一人として認識していなかったのです。


「集合的無知」の恐るべき力を如実に表している例です。




2007年02月22日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://wangan.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/72

Entries

Archives

サイトマップ

稲葉正毅の心理学講座サイトマップ

Search