稲葉正毅の心理学講座:行動経済学や社会心理学を用いた、ビジネスシーンに活用できる心理学を解説します。どういった心理の時に人が物を買うのか?商品を買う時の顧客の心理がわかればあの落ちない人もくどきおとせるかも。 心理学をマーケティングに取り入れれば、売り上げは大幅にアップするでしょう。


Home > 紙に書くこと > 紙に書くこと

紙に書くこと



【一貫性の法則】は私たち自身にも強い影響力を持っています。
気づかないうちに、【一貫性の法則】が内面に働いているのです。


【一貫性の法則】の面白い利用法があるのでご紹介しましょう。


子供の頃、「一学期の目標」や「新年の抱負」など目標を書くことが多くあります。


目標を書くことは自己実現に有益なことなのですが、実はこれも【一貫性の法則】
の影響力を利用したものなのです。


目標を明確にし「書く」ことで、自分への誓約書のような意味合いを持ちます。
そこに【一貫性の法則】の魔術のような影響力が働き始めるのです。


目標を設定し、書き留めること。


書くことには魔術的な力があります。
騙されたと思って実行してみてください。


あなたは行動せずにはいられなくなるはずです。
これが【一貫性の法則】の力です。




2007年02月22日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://wangan.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/70

Entries

Archives

サイトマップ

稲葉正毅の心理学講座サイトマップ

Search