稲葉正毅の心理学講座:行動経済学や社会心理学を用いた、ビジネスシーンに活用できる心理学を解説します。どういった心理の時に人が物を買うのか?商品を買う時の顧客の心理がわかればあの落ちない人もくどきおとせるかも。 心理学をマーケティングに取り入れれば、売り上げは大幅にアップするでしょう。


Home > ルールの効果が発揮される条件1(不確かさ) > 恐ろしい集団

恐ろしい集団



【社会的証明の原理】は大きな影響力を持ちますが、力がより強く働く最適な条件があります。


一般的に、自分自身の判断に確信が持てない時やまわりの状況が
飲み込めない時に、人は【社会的証明の原理】の力に頼ろうとします。


不安を感じる状況にいる場合、周りの動向を伺って、そして判断するわけです。


そこに落とし穴があります。


あなたの周りにいる人たちも、あなたの動向を伺っている不確かな存在かもしれないのです。
不確かな人間が不確かな相手の判断に頼る...


この連鎖が集合的無知と呼ばれる、恐ろしい集団を作り出します。
集合的無知の集団は他人の判断に頼ろうとするため、判断速度が遅くなります。


何かトラブルが起きて、あなたが助けを求めたいのに、周りが集団的無知の状態に
陥っていたら、あなたの身は安全なのでしょうか?


そういった危険から身を助ける方法がたった一つあります。




2007年01月29日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://wangan.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/39

Entries

Archives

サイトマップ

稲葉正毅の心理学講座サイトマップ

Search